玄米小豆ご飯。

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

 

玄米って太らないんですね〜。

 

今まで何度か玄米菜食にはまりました。「痩せる」とか「健康」とか「マクロビ」だとか。分かりやすい理由です。

 

「そうだ!玄米だっ!」毎度(初めてのトキメキのように)同じスイッチが入るわたし。

 

 

でも最後まで食べた試がなく。。

 

ご飯を食べる習慣もない、安易な考えのわたしは(合わなければ)続くわけもなく。

 

 

本当に必要なときにそのよさが腑に落ちるのでしょうか。今回は試行錯誤しながら、1ヶ月ほど続いています。

 

それにともない、「おかず」もかえたから?そして身体に結果がでたから?

 

理由はなんだかはっきりしませんが、とにかく(今のところ)続いています。

 

(きっと「太らない」がほぼ占めているような気がします。)

 

 

結果が出ると楽しい。(大きな声ではいませんが、まーくんさんにも内緒ですよー)先日8杯も食べてしまいました。

 

(1杯150gです)。特に満腹感はございませんが・・ナニカ?笑

 

 

で、さすがにやばいなぁ〜なんて思っていたら、次の日もその次の日も、体重も体脂肪も増える事はなく。ワオワオワオー

 

嬉しい悲鳴。(え?体重計が壊れてる?)

 

 

わたしの大食い話はさておき。。

 

 

当サロンのお客様で、白米を玄米小豆ご飯にし、おかずもゴーヤの佃煮や小松菜と油揚げのおひたしを作ったりと

 

変えた方がいらっしゃいました。(行動早っ!w)

 

昨日お会いしたら、お顔周りが「シュッ♡」となってられました。ヒャ〜♡

 

 

玄米のエネルギーブラボ〜♪栄養は「量」より「質」。やっと理解することができた今日この頃。

 

「大病したひと=玄米菜食」この図式にもおおぉぉ〜です。

 

 

ではでは、なぜ30品目もの食品が必要という考えが生まれたのでしょうか?

 

それは「精製」した食品ばかりを食べるからなんですね。

 

「玄米」の栄養を満たすには30品目が必要なってくる。もちろん玄米だけでなく。

 

野菜や小麦、魚、砂糖にも共通していえること。

 

 

で、その玄米に浄血作用の強い「あずき」を加えると無敵ご飯になるわけですね〜。

 

 

ただ、玄米を食べればいいってものでもなく、よく噛まないで食べたらその恩恵は

 

受けられないということも忘れてはいけません。ハイ。

 

 

ようは流れる身体、溜めない女になればいいのですね。(まとめが雑)

 

 

ちなみに写真は、(量を増やしたくて)おかゆさんにしたもの。笑