梅雨と台風と夏の大掃除。

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

IMG_3191.JPG

 

 

IMG_3198.JPG

 

 

我が家は、年に何度も大掃除。(をまーくんさんがしてくれます笑)

 

先日の晴れた日も、窓や網戸やベランダをピカピカにしてくれたら、この大雨。

 

軽く嘆いていました。笑←オイ

 

 

 

うちのお店に、素晴らしいお客様がいらっしゃって(もちろん皆様素晴らしい!のですよー)

 

なんとその方のお誕生日が、瀬戸内寂聴さん、美輪明宏さんと同じ。エー!

 

やっぱり、ただ者じゃないと思っていました。

 

 

10年以上親しくさせていただいていますが、先日初めて知りました。

 

とにかく行いが素晴らしくて。(そしてナニかが視える方!)

 

 

同じ人間だと思えない。(ちょっと足が宙に浮いているんじゃないか・・)←オイ!

 

と、この方を知る共通の人々は皆密かに思っています。

 

 

 

そして、わたしもしょっちゅう癒していただいて。

 

お客様なのに、何故かわたしが毎回治癒してもらっているという厚かましさ・・ヘヘヘ←ナニガヘヘヘダ

 

毎回遠慮せず、お世話になっていますが

 

どうしてこんな素晴らしい方とご縁を頂いているのか不思議で仕方ありません。

 

 

 

その方が仰っていました。

 

 

 

6月7月は梅雨や台風と、雨が多いこと。

 

それは一年の半分にあたるその時期に、神様が浄化してくれているのだとか。

 

わたしたちのよからぬ思想や言霊なんかが空気中に溜まり、層になり、滞留しているのを。

 

 

ヘーヘーヘー

 

 

そう思うと、雨ってカエルさんやオケラさんやアメンボさんが喜んでいるだけじゃなくて

 

そうやって自然界でのバランスをとってくれているのだと思うと

 

梅雨の頭がボンバーになる時期でさえ

 

洗濯物を浴室乾燥機に入れなくちゃいけないこの時期でさえ

 

お部屋がベタついてるこの時期だって

 

感謝の気持ちがあふれ、この雨を愛おしいとさえ感じるようになりました。

 

ア〜イマクウキヲジョウカシテクレテイルンダナ〜〜♡

 

 

 

大きな災害があるときは、その前に人間が自然を破壊しているからだと。

 

わたしも真っただ中にいた阪神淡路大震災のときも

 

その前にあの大きな橋ができていたのです。。。。

 

 

わたしたちは、橋ができたり高速が通ったりと便利になり喜んでいますが

 

自然はそうじゃない・・・んだ。

 

 

先日も、大きな高速が通り、某素敵ジャンクションなんかは

 

よくテレビで取り上げられていたことも複雑な思いです。

 

(わたしも行きたいと思っていました!)

 

 

なんだか寂しいような、悪いことをしているような。。

 

 

そして今回のこの雨。

 

わたしたちはいったい何をしたのだろう。

 

そんなに自然が嫌がることをしてしまっているのだろうか。

 

 

一年前の、九州の豪雨の被害だってまだまだ終わっていないというのに。

 

被災者が後を絶ちません。

 

 

この雨に感謝しながら、複雑な思いも同じように心に伸し掛かる。

 

何事もなく、皆無事でこの雨が終わりますように。

 

何もできないけれど、祈るばかりです。

 

 

 

そうそう。もう一つテーマがありました!

 

コノママアップスルトコダッタゼ

 

 

なので、大晦日だけじゃなくてこの時期に大掃除をしたり

 

神社にいったりすることは、すごく良いこと・・・

 

というかやった方がいいんですって!

 

 

今わたしは、神社にいきたくてたまりません。←ザ・タンジュン

 

伊勢神宮や、近いところでは伊勢神宮の親にあたる淡路島にあるいさなぎ神宮とか。(♪)

 

すっかり気分はプチ旅行・・・

 

 

 

 

 

IMG_3205.JPG