宇野千代さんのお線香。

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

 

IMG_2768.JPG

 

 

このお線香のお陰で

 

お線香のイメージがガラリと変わりました。

 

 

 

仏様は初七日まで、お線香の煙を食べて過ごしているという説を知り

 

素敵なお線香がないかと探しました。

 

梅ちゃんに、美味しいご飯食べてもらいたいから。

 

食いしん坊の梅ちゃんがひもじい思いをしていないか

 

気が気じゃなかったので。笑

 

 

 

 

 

生涯、桜を愛した女流作家宇野千代さんのお線香。

 

優雅で穏やかな桜の香り。

 

本当に煙が少なくて、いい香りなんです。

 

 

体に与える影響も研究されて

 

とてもいい成分が入っているようでした。

 

 

 

 

安心安全で、なんだかお洒落。

 

このお線香にどれだけ救われたでしょう。

 

 

本当にありがたかったです。

 

もちろん今も。

 

 

 

 

 

梅ちゃんは皆が集まるまで

 

逝くのを待っててくれました。

 

 

犬ってそうみたいですね。

 

大好きな人が全員揃うまで

 

「自分の最期を待つ」て聞きました。

 

 

もう梅ちゃんが長くはないと知った啓弥も

 

4月は何度も帰ってきてくれていました。

 

 

梅ちゃんから一時も目を離さないように

 

皆でリビングで寝たりして。

 

 

 

 

 

楽しいことが大好きだった梅ちゃん。

 

 

最後の最後まで、生きようとしてくれました。

 

最後の最後まで、生きたがってました。

 

 

最後の3日間は、表情もなくなり

 

動けなくなっていたのに

 

亡くなる1分前くらいでしょうか。

 

笑顔で立ち上がろうとしたんです。

 

 

ボール遊びの大好きな梅ちゃんが

 

最後の力を振り絞って、自分もコタと一緒に遊ぼうとしたんです!

 

結局、立ち上げれなかったけど・・。

 

 

 

わたしは(やったー!梅ちゃん復活や!!)と本気で思いました。

 

梅ちゃんが死んじゃうなんで、全然信じてなかったから。

 

なおさら。

 

 

 

冷静なまーくんは亡くなる1週間くらい前から

 

「梅、もうあかんで。」

 

「出来る限りのことしたろな。」

 

と言っていました。

 

というか、今年に入ってから特に。

 

まーくんさんだけは、そんな行動をとっていました。

 

 

 

信じることしか出来なかった私は

 

「ヤッター!!梅ちゃん笑顔で立ち上がろうとしている!!!」

 

本気で喜んだ瞬間・・・。

 

 

 

梅ちゃんは

 

大好きなお庭の芝生の上で

 

大好きな皆に囲まれて

 

天国に逝きました。

 

 

 

 

空はキラキラしていて

 

本当にいいお天気でした。

 

歩けなくなった梅ちゃんを、まーくんが抱きかかえてお庭に連れていき

 

芝生の上で、皆そろって

 

日向ぼっこしているときでした。

 

 

梅ちゃんは、この瞬間を選んでくれたんですね。

 

 

 

 

 

わたしも啓弥も、声をあげてなきました。

 

泣きじゃくりながら、梅ちゃんをお花でいっぱいにしてあげました。

 

 

梅ちゃんが逝ってからも、ずっとずっと涙が止まりませんでした。

 

初七日を過ぎるまでは、ただただ悲しい。

 

涙が止まりませんでした。

 

 

親が亡くなっても泣かないわたしです。ソレモドウナンダ

 

体の中の水分が全部なくなっちゃうんじゃないかと思うくらい

 

涙が止まりませんでした。

 

 

 

 

そんなわたしに、まーくんさんは

 

「涙が枯れるまで泣いたらいい。」

 

 

一日中お線香をあげているわたしに

 

「気が済むまでお線香あげたらいい。」と。

 

 

うちはお寺か・・というくら

 

このお線香をあげていました。

 

 

 

 

そうしているときだけが

 

梅ちゃんに何かできるという

 

唯一の心の支えだったこともあるのですが

 

あげたくなるお線香・・だったのかも。

 

 

 

 

 

 

いつも自分をみているようでした。

 

おバカで、食いしん坊で、自由気ままで、甘えん坊で。

 

落ち着きがなくて、楽しいことに目がなくて

 

尋常じゃない運動神経で。(ゲージを楽々と越えちゃうんです!)

 

 

そんな運動神経と脚力を持っていたからこそ、あんなに衰弱しても

 

ここまで頑張ってくれたんだな・・・と思うと

 

ゲージを越えたり、塀を飛び越えて(私たちを探しに!)脱走してしまい

 

困っていたこともあるけれど。。

 

(梅ちゃん置いて何処のにも行けなーい!笑)

 

あのやんちゃっぷりが、すごくありがたく思えました。

 

 

 

 

 

 

本当に辛くて、夢も希望も無くなるし

 

私が生きてることさえ辛かった。

 

私も梅ちゃんの所に逝きたいと思うくらい

 

落ち込んでいました。

 

 

 

 

でも、四十九日まで。

 

それが終われば立ち直ろうと決めていました。

 

「期限を決める」ことは大事です。

 

なので、それまではとことん。

 

落ち込むときも全力で。

 

 

 

 

仕事の時はもちろん

 

人に会うときは明るく振舞いますが

 

一人になるとその必要はありません。

 

全身の魂が抜けたようになりました。

 

 

そしてある言葉を

 

念仏のように延々つぶやいていました。

 

「〇〇〇〇」「〇〇〇〇」「〇〇〇〇」「〇〇〇〇」・・・・・・・エンドレスリピート。

 

 

 

かなり怖いので、ここには書けませんが

 

気になる方は、聞いて下さい。笑

 

 

 

 

ちゃんと立ち直るために。

 

落ち込むことを中途半端にしない。

 

そこ(底)に何かを重ねない。

 

 

 

どんな自分でも(そのまんまの自分に)

 

ちゃんと「許可を与えてあげる」

 

ことがとても大切です。

 

 

 

 

「そのまんまの自分」を直視する勇気、客観視する力

 

そんな慣れが必要かもしれませんが。

 

 

 

思考ばかり動いている人は、「思考」が自分(軸)だと思い込んでいます。

 

思考は思考でただの雲です。

 

軸がずれているので、そこから考えること(雲を軸にすること)は

 

方向音痴になって当たり前。

 

 

 

 

心の動き、その具体的な対策、行動が気になる方は

 

アクアさんの心理学講座又は、カウンセリングを受けてみて下さい。

 

(楽しいお話が聞けるかもです。笑)

 

 

 

 

 

辛いことや苦しいこと

 

悔しいこと、逃げ出したいことがあったとき

 

強くなろうとする必要はありません。

 

 

 

強くなろうとすると、エネルギーの使い方が不自然になるので

 

その人の(その後の人生も)中途半端。

 

同じことの繰り返しになります。

 

 

 

 

弱いままでいい。

 

そのまんまで人は「無敵」なんです。

 

 

無敵=強い

 

じゃないですよ。

 

 

 

「敵」なんて最初からい「無」いんです。

 

 

 

思い出しましたか?

 

 

復習でした。笑

 

 

 

 

 

 

 

変わる人って、同じことを繰り返すだけじゃなくて

 

忘れていたものを、思い出せる人です。

 

いかに思い出すか。

 

 

 

 

 

だから、わたしも。

 

 

梅ちゃんの最期の顔晴りを想い出すと

 

今でも胸が張り裂けそうになります。

 

 

 

だからこそ、この悲しみを

 

 

 

 

「忘れないことを忘れない」

 

 

 

 

 

 

梅ちゃん(事故や災害や病気で亡くなった方にとって)

 

今日という何でもない普通の一日は

 

生きたくて生きたくてしょうがなかった

 

「奇跡の一日」です。

 

 

 

 

 

 

大切な人がいなくなった「どうしようもない寂しさ」という

 

とてつもない大きなエネルギー。

 

ちゃんと使って生きていきます。

 

ふくよかに。成長できればな。

 

 

 

 

 

「それが起きたのは、そこから変わるため」

 

 

 

「本当の反省とは、克服できたとき」

 

 

 

 

 

 

 

四十九日の6月6日以降、前に進んでいます!

 

落ち込んだ分、めちゃめちゃ元気になりました♪

 

梅ちゃんのことを想うと、まだ泣いちゃいますが

 

笑って話せるようになりました。

 

 

 

生きたがってた梅ちゃんの分まで

 

人生楽しみます!♡♡♡

 

 

 

 

 

 

 

心理学、ちょいちょい入れたので

 

長くなっちゃいました。

 

分かりやすく書こうとすればするほど、ドツボにはまっていく。笑

 

これでもかなり短くしたんですが・・

 

やっぱり文章はいつまでたっても上達しません。。笑

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

IMG_2957.JPG

 

今は1日1回に。笑

 

毎朝、宇野千代さんのお線香をあげているとき

 

この香りに、ホッとさせて貰えます。

 

宇野千代のお線香

 

特選淡墨の桜バラ詰☆

 

 

IMG_2769.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

profile

selected entries

categories

archives

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode