気持ち悪くて正解!?♡その3

 

IMG_0402.JPG

 

 

みどりのまるまるちゃんたち。

 

 

 

ヒャ〜ヒャ〜ヒャ〜♡

 

 

 

 

***

 

 

「課題」→「提出」

 

この作業を繰り返す。

 

 

 

 

はいそうです。

 

あの有名な、、、

 

 

 

「アウトプット♪」

 

 

 

 

一番〜〜〜〜大事なことです。

 

 

 

 

 

 

ここを通らずして

 

ひっそりできるようになる・・♪ムフフ

 

なんてことはまずありません。

 

 

 

 

 

 

例えば、

 

英語が話せるようになるためには

 

段階があります。

 

 

 

初心者さんがすること

 

中級者さんがすること

 

上級者さんが・・と。

 

 

 

 

まず、何も知らない初心者さん(わたし)が点火した時

 

(やっぱ英語はなせるようになりたい!!♡)

 

必ずやっていたことは?

 

 

単語やフレーズ集をたくさん覚えたり

 

リスニングをたくさんしようとしたり

 

ひたすら書いて覚えようとしたり・・

 

 

 

 

 

はい。

 

ぜ〜〜〜んぶ必要ありません。

 

 

 

 

 

「人生無駄なことはない」

 

という視点でみると

 

ムダではないのですが。笑

 

 

 

 

 

 

わたしがここでしたいのは

 

人生勉強ではなく

 

英語が話せるようになること。

 

 

 

 

 

「目的」かつ「目標」が明確な場合

 

遠回り、効率が悪い

 

とわかっていることをしようとするのは

 

もはや意味不明。

 

 

 

 

完全に目的が変わっています。

 

 

 

 

 

例えば、(・・・例えいります?w)

 

 

 

 

 

目標は

 

・英語がスラスラ話せるようになりたい。

 

・字幕なしで映画をみれるようになりたい。

 

 

 

でも、やっていることは?

 

 

「じぶんの気持ちいい状態を保つこと♪」

 

 

 

 

 

 

「話せるようになりたい♪」

 

と言いながら、やってることは

 

「覚える」ことばかりです。( ̄▽ ̄;)

 

 

 

 

 

「手紙がかけるようになりたい♪」

 

という目的なら

 

これでいいのでしょうが・・

 

 

 

一切しゃべってません。笑

 

 

 

 

 

 

「圧倒的に話す量が少なすぎる」

 

というのも、いつまでたっても話せない理由のひとつだそうです。

 

 

 

言われたら

 

「そりゃそうだ!」「ごもっとも!」

 

ってなるんですけどね。笑

 

 

 

 

 

ホント、こんな当たり前のことすら気づかないって

 

おもしろいですよね〜

 

ヒャヒャッヒャ〜

 

 

 

 

 

あと、教えて貰うまで知らなかったのですが

 

聞き取れるようになるためには

 

「言えるようになる」ことがまず、なんです。

 

 

 

 

なので、いくら学校の成績がよかろうがTOEICで高得点とろうが

 

会話ができないひとが多いんです。(って!)

 

 

 

 

 

もちろん、語彙をたくさん覚えて

 

「THIS  IS  A  PEN!」

 

(でいす  いず あ ぺん!)

 

 

と、東洋の堅陣のごとく

 

はっきり&どっしりと話しても

 

相手はがんばって理解してくれると思います。

 

(モゴモゴしてるのが一番よくないらしい)

 

 

 

 

ちゃんとカタカナ英語でも、はっきり言えば通じるそうです。

 

安心ですね。笑

 

 

 

逆に、流暢に話そうとするあまり、何言ってるか余計わからないから

 

もうそうなったら、東洋の堅陣さんのように

 

はっきり&どっしり

 

堂々と言ってくれた方がいいそうです。(^^;

 

 

 

 

 

でも、こんな話し方をしてたら

 

一生聞き取ることはできません。笑

 

 

なので、初心者さんがすることのひとつに

 

「リエゾン」をてってーてきに慣れる(声に出す)

 

というのがあります。

 

※リエゾン:ご興味があれば調べてください<(_ _)>

 

 

 

 

 

さんはいっ♪

 

 

「英語は言えれば聞き取れる!」

 

 

これが初心者さんの基本です。

 

 

 

 

 

 

というわけで、違う方向に行けば

 

迷子になるのは当たり前です。

 

 

知ってる道なのでなおさら

 

たどり着かないことに困惑します。笑

 

 

 

 

 

 

なので、だれになにをいわれようが

 

どーおもわれようが

 

しょーもな〜、そんなんしたいん?とか思われようが

 

「自分がどうなりたいのか」を明確にするのがファーストステップ・・

 

 

が終わってるとして、お話すすめます。

 

 

 

 

 

 

そうそう!で、←まだあるんかい!

 

 

 

初心者さんのレベル・・というのは

 

勉強してきた、やってきた年数。=ではありません。

 

 

習ったことが、「パッ!」とでるか。

 

すぐに反応できるかどうか、です。

 

 

 

 

 

「勉強してきた年数♪」=「迷子の期間♪」

 

 

 

 

(*^▽^*)

 

 

 

 

 

この子に出会えると

 

変なプライドも頭でっかちも自然に消滅します。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

では、やっと続きへ!

 

ホント、前置き長すぎですみません(^^;

 

たとえ話が楽しくて前に進まん・・w

 

 

 

 

 

・間違ってもいいから、見せる。

 

・今の自分の現状をみてもらう。

 

 

 

 

 

で、なんでこれが大事かというと?

 

「慣れる」ためなんです。

 

 

 

 

 

 

 

つづく・・・。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

追伸

 

パソコンでみてくださっているみなさまへ。

 

文字の大きさが突然かわり読みづらくなっていてすみません。

 

なんでだろう?笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

profile

selected entries

categories

archives

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode