クッキーの玉手箱や〜♡

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

 

IMG_0790.JPG

 

アトリエうかいさんのクッキーいただきました♡

 

 

 

 

素敵な缶を開けるとそこは

 

IMG_0791.JPG

 

キャ〜〜〜〜♡

 

胸キュンクッキー集合〜♡

 

 

 

 

このキュンキュン感がたまらなくて

 

わたしも、大切な人に元気を出して欲しいときや

 

自分のご褒美や自分へのご褒美になどなどオイ

 

たまに利用させてもらっています。

 

関西では、梅阪にしかなくてなんとデパ地下がOPENする前から並んでるそうです!

 

しかもお昼過ぎには売り切れてしまうとか。

 

アリガトウゴザイマスゥゥゥ〜♡

 

 

 

 

 

この缶も魅力のひとつ。

 

小さいフールセックの方が缶は可愛いのでいつも迷ってしまうのですが

 

中を開けたときのキュンキュン感は、やっぱり大!

 

見た目も大事だが

 

やっぱ人もクッキーも中身が大事だな。ンダンダ

 

もちろん、ちゃんと美味しいのです。

 

 

全てのテイスト、食感がそれぞれに違っていて

 

その都度楽しませてもらえ

 

パティシエさんの想いがひしひしと伝わってきます。

 

 

 

 

ドレカライタダコウカナ〜〜〜♡ウハウハ

 

IMG_0794.JPG

 

そんなうかいさんのクッキー。

 

大事にいただきますね〜!♡♡♡

 

 

トイイツツイッキッグイ・・

 

 

 

 

 

 

Have a wonderful day〜♡

 

 


癒されまくり♡

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

 

IMG_0796.JPG

 

お客様から、お花ちゃん頂きました♡

 

 

 

 

IMG_0804.JPG

 

アリガトウゴザイマス〜♡

 

 

 

 

 

IMG_0808.JPG

 

いつもスーパーのお花ばかりの梅ちゃんが

 

華やいでます♡

 

ウレシイヨォ〜♡

 

 

 

 

またまた別の日にも♪

 

IMG_1004.JPG

 

梅ちゃん華やぎまくりです♡(笑)

 

シアワセダ〜ネ〜♡

 

 

 

 

夜はお部屋が暖かくなりすぎるので、お花たちを移動〜♪

 

IMG_1029.JPG

 

クリスマスツリーの灯りに映ったガラスとマリアージュ♪

 

とたんに我が家がおしゃんに♡

 

ウットリ・・

 

 

 

 

 

いつも大好きにフォーカスし

 

何をしたら喜んでもらえるかとか

 

今の自分には何ができるかとか

 

自分のことはさておき、そんなことばかり考えている方。

 

きっと、こんな素敵なひとをほっておくひとはいませんね♡

 

わたしも見習わねば・・

 

トイツモオモッテハイルノデスガ・・←コエチッチャ!w

 

 

 

 

Have a wonderful day〜♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


キラキラな若者たちよ♪

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

 

 

IMG_0868.JPG

 

肉の日〜♡

 

この日は、いつもお世話になっている肉割烹こいしさんへ。

 

 

なんとおけいさんも一緒〜♪♪♪

 

たまたま用事で帰って来ていたのが誕生日と重なり

 

「ついでにお誕生会もしちゃいましょう〜♡」ツイデッテ・・

 

ということで♪

 

 

IMG_0871.JPG

 

ヤッパウッメ〜〜〜♡

 

ローストビーフにミノの湯引き、牛串やら手羽やら釜めしやら

 

本当に豚やら鶏やらどれもこれも絶品です♡

 

 

 

24歳にもなって、こうして家族でお祝いさせてもえるなんて

 

感謝だね〜♡♡♡

 

 

 

しょっちゅう電話では喋っているのですが(まーくんさんがw)

 

離れていると、お互いの近況報告がとても楽しみです。

 

 

おけいさんは、自分がプロヂュースした商品がアメリカのアマゾンの(あるカテゴリーで)一位になったりと

 

今、すごく仕事が楽しくてしかない様子。

 

フランスに行って自分のブランド持ちたいとか

 

「めっちゃかっこいいと思わん!?」と瞳をキラキラさせて色んな計画を語ってくれるその姿は

 

眩しくて直視できません。(笑)

 

今の若い子って考えていることが大きくて、行動力もあって、なんと素敵なのだ〜♡♡♡

 

時代の背景もあるのでしょうが、きっと今は普通のことなんでしょうね〜。

 

そんなおけいさん、英語と中国語だけではなく、次はフランス語!

 

いいな〜。(笑)

 

いやはや、ついていけません。

 

ものすごく時代に置いて行かれてる感が・・w

 

 

いっだってまーくんさんと二人で応援してるよ〜!♡

 

IMG_0873.JPG

 

 

 

 

そして、こんなわたしではありますが

 

おけいさんに会った時に何かしら報告できるような自分でいられるように

 

50代の自分に向けてコツコツと準備中〜♪

 

 

報告って、過程や結果だけじゃないからね。

 

「質問」も成長であり、結果。

 

やればやるほど、知りたいことは増えるし

 

質問の質もレベルも違ってくる。

 

その少しの変化がわたしにとって嬉しくて・・

 

今のささやかな楽しみの一つです。グフフ

 

 

ですが、ボケもしっかりと成長しているので

 

聞きたいことをすぐ忘れちゃ〜う!(笑)

 

 

 

Have a beautiful day〜♡

 

 


メロンBOY♪

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

IMG_0812.JPG

 

まーくんさんのお誕生日、おけいさんからメロンが届きました〜♡

 

 

「お金ないからプレゼント遅れる〜!」っていってたけど

 

そんなのいいのにね〜

 

いいっていってもね〜

 

まったく誰ににたのかしらね〜

 

 

気持ちが嬉しいね〜♡

 

ホント感謝だよ〜。ありがとね〜〜♡♡♡

 

 

 

 

 

少し熟すのをまって

 

IMG_0849.JPG

 

パカ!

 

おいひぃぃぃぃぃ〜っ♡

 

ひゃ〜♡滝のごとく流れ出る果汁〜♪♪♪

 

 

 

 

エットエット・・

 

 

「まるでメロンのスプラッシュマウンテンや〜!」

 

 

ッテチガウ?←センスゼロ

 

 

 

 

 

見た目をはるかに上回る濃厚な甘さよ♡

 

これまたのど越しもよくて、とまりませぬ〜〜

 

 

 

今年はメロンを頂くことが何度かあったのですが

 

これは群を抜いております♡

 

ムスコヨ〜♪good jooooob!!

 

 

 

 

 

あまりにも美味しかったので

 

サロンのお客様にも♪

 

IMG_0854.JPG

 

でっかく切ったら、まーくんさんに品がないといわれ

 

お上品にカット。(笑)

 

コンナノタリナイヨネ〜?w

 

 

 

だったら、二回に分けたほうがいいって。

 

ソウイウモノ?

 

シタシキナカニモレイギアリ??

 

わたしだっら、思いっきり来てほしいw

 

 

 

 

 

 

そしてふと気が付けば・・

 

IMG_0840.JPG

 

貼られてる。

 

 

 

「もう、やめてよ〜!」

 

といいつつ可愛いかったので、しばらくそのままに・・

 

IMG_0838.JPG

 

梅ちゃんもよく張られてました。(笑)

 

 

 

 

何も知らずにコタロウ選手・・

 

IMG_0837.JPG

 

コタチャンガワラッテル〜

 

コタチャンガワラッテル〜

 

ルールール、ルッルッル〜

 

キョ〜モイイテンキ〜♪♪♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 


初老たちのHappy Birthday♡

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

IMG_0878.PNG

 

まーくんさん46回目のバースデイ〜♪イエイイエイ〜♡

 

(9月のお話しです^^;)

 

 

 

今年はまーくんさんの都合がつかなくて

 

前日にケーキ、後日バースデイパ〜リイ〜というなんだか適当な感じですが・・

 

 

ランチに行った後、予約しておいたケーキを取りに行って

 

早速食べる。笑

 

 

 

帰ってくるなり片付けもせず、ケーキのスタンバイ。

 

部屋散らかりまくりですね^^;

 

アーンカタヅケトケバヨカッタ〜!←オソシ

 

 

 

 

 

「はっぴば〜すで〜つ〜ゆ〜♪はっぴーば〜すで〜つ〜ゆ〜♪」

 

IMG_0876.PNG

 

歌いながら登場〜♪♪♪

 

もちろん毎年フルコーラス。

 

 

 

 

 

「もううちら初老やから、一番小さいのにしとこっか〜」

 

と、今年は4号ケーキを予約♪

 

(食後談。4号は苺がほとんどはいっていない。涙)

 

 

 

 

IMG_0897.PNG

 

「きゃー!火が消えるぅぅぅ〜〜〜!」←まだ歌ってます

 

 

 

 

 

 

「ぎゃぁぁぁーっ!オーマイガーオーマイガー!

 

火、消えてまうやん!早く早くっ!!はよ火消して〜!」

 

 

IMG_0905.PNG

 

カオヨ

 

 

 

 

わたしが最後まで歌いたかっただけ♡ヘッヘッヘ〜

 

何もしていないのに怒られるという

 

いつものことですが、まーくんさんナゾの被災者。スマンw

 

 

 

 

 

(ふぅ〜♪)

 

IMG_0907.PNG

 

「イエーイ!パチパチー♪♪♪

 

まーくんおたんじょうび、おめでとう〜〜♪♪♪」

 

 

 

 

 

「イ、イエーイ・・」

 

IMG_0901.PNG

 

 

「なんか、こっち消えてたで。」

 

 

「えー!うそーん!しょっくぅー!!←アンタヤ

 

 

てか、早く食べましょ食べましょ〜♪♪♪」(おい!)

 

 

 

 

 

たからものは、かさねたじかん♡

 

 

 

 

 

 

 


大好きな京都土産たち♪

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

17817649_1427429177279850_80992844000526336_n.jpg

 

京都土産といえば、言わずと知れた阿闍梨餅♪

 

頂く機会が多いのですが、京都にしょっちゅう行くにもかかわらず

 

いつもらっても嬉しいです。(笑)

 

 

そして、まーくんさんが一人で京都に行った際、よく買ってきてくれたのが湯葉。

 

わたしが湯葉ラブなので、美味しい湯葉をお土産に♪

 

こっちでも、美味しそうな湯葉をみつけては買ってみるのですが

 

やはり、京都の老舗のお店の湯葉はまったくの別物で

 

今思い出してもよだれがでそうです。ジュル・・

 

 

 

そして忘れちゃならないいづうさんの鯖寿司。

 

もちろんお店で頂くのが雰囲気もあり一番いいのでしょうが

 

今回は行くところがたくさんあったので晩御飯用にお持ち帰りに。

 

まだ暑さが残る時期だったので、しっかりと保冷剤を家から山盛り持っていきました。

 

こういうことだけは、用意周到です。笑

 

ちなみに、お店に行かなくとも、京都伊勢丹に前もって予約も可能です♪

 

 

そして運が良ければ伊勢丹で購入できる(めっっちゃ並んでますが・・)

 

出町ふたばの豆大福に、麩嘉(ふうか)の麩まんじゅう。

 

 

あ゛〜〜〜、もう京都には美味しいものがたくさんありすぎて、食いしん坊にはお話が尽きませぬ〜♪

 

共通しているのは、どれも本当にシンプルであること。

 

見た目も素材も。シンプルで美しい。

 

がゆえに、消費期限が短い!ことがザンネンでなりません・・

 

すぐに会わない方には、渡したくても渡せない〜

 

 

で!この度、見つけたお土産!(やっと本題に入りました・・笑)

 

お土産を買うのが好きで、旅の前には事前にしっかりした調べするくらい気合が入ります。

 

今回決めたのはコチラ♪

 

 

京都祇園あのんさんのあんぽーね。

 

menuPhoto_anpone.jpg

 

マスカルポーネチーズを使用した自家製クリームと十勝あずきをじっくりと炊き上げた粒あんとの相性が素晴らしく

 

その二つを滋賀県産の糯米「羽二重糯」を使った最中皮に挟んで頂きます。

 

12568074_885689524862049_766620981_n.jpg

 

それぞれが可愛い瓶に入っているので、自分の好みで頂けるのも嬉しい。

 

わたしが行った時期は、定番の味2種類のほかに、桃餡ときなこ餡がありました。

 

イメージと違い、どのテイストもまったくくどくなく上品で美味しい!

 

お店の方の、「嵐の番組でも取り上げられていたんですよ♪」のひとことに

 

「へ〜♪じゃぁ買います。」←ヨッ!ミーハー

 

 

もちろんミーハーには間違いないのですが(笑)

 

やはりパッケージの可愛さが決め手。

 

上品なんだけど可愛さもあり、そしてしっかりとした箱。で、空けても可愛い〜

 

それぞれの味で、箱のデザインの色も変わります。

 

そしてなんといっても、賞味期限が長い!

 

「OMOTENASHI Selection」も受賞してるし!

 

うんうん。こりゃ完璧やな。←独り言

 

 

 

で・・・・こんなにも京都京都といいながら、実は会社はなんとあのサザエです。

 

はい、本社は西ノ宮・・

 

ヒョウゴケンカーイ!

 

ツッコミありがとうございます。(笑)

 

 

 

あるあるですが・・

 

東京でしか売っていない有名なフィナンシェの会社は、神戸だったり。

 

同じお店が、名前を変えて新しくブランド展開しているのは本当によくあることで

 

(え゛〜、こことここって同じお店なの〜!?)

 

(へ〜、本社はここなんだ〜♪)なんて新しい発見があり。

 

そういうのも踏まえて、お土産探しはめちゃ楽しいなぁぁぁ〜とやっぱり思うのです♪

 

 

 

 

 


そのヒトサラ♪

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

IMG_0675.JPG

 

 

さてさて♪

 

食後のデザートは、佐々木家のお墓のすぐ裏手にある

 

「菊乃井」さんがプロデュースするカフェ

 

「無碍山房 Salon de Muge(むげさんぽう サロンドムゲ)」さんへ。

 

場所は、菊乃井さんの隣にあります。

 

菊乃井さんといえば、ミシュランガイドで三ツ星評価を10年連続で獲得していることでも有名な老舗料亭。

 

 

そんなこちらの「濃い抹茶パフェ」が食べたくてご訪問。

 

〜最高の宇治抹茶をぎょうさんいれました〜←メニューにこう書いています

 

お茶目♪

 

 

ひとくちパクリ。

 

濃いーっ!!笑

 

 

 

 

そしてもう一品。

 

IMG_0678.JPG

 

注文してから作ってくれる、できたてわらび餅。

 

 

 

 

 

IMG_0679.JPG

 

暖かくて、モッチモチ〜

 

ごちそうさまでした♪

 

 

 

 

 

散策が似合う街。

 

京都ってパリに似てるなぁ〜って密かに思ってるんです。

 

女一人旅・・ではないけれど「散策が似合う♪」という意味で。(それだけかいw)

 

 

昔ながらの長屋や由緒あるお茶屋さんなどが並ぶ古い街並みを歩くのが好きです。

 

路地裏にお洒落なカフェをみつけたり、好みの骨董品に出会ったり。

 

 

街並みは、見飽きるということもなく、何度行っても色んな発見があって楽しい。

 

冷静に自分を見つめなおすことを楽しめる街。

 

 

フランスにはフランス料理という世界中のひとに愛される伝統料理があり

 

京都には懐石料理という世界中から注目されている料理があります。

 

そんなところも、なんとなく。

 

ときに、パリの街中を散策していると錯覚しながら京都の街をあるいている自分に酔うわたし・・

 

・・・・・むりやりですね。書いてて気づきました。笑

 

 

 

 

 

 

さてさて、お話は変わりまして。

 

京都に行かれた際には、ぜひぜひ!!の美味しいお店をもう一軒♪

 

 

ぎをん森幸」さんから徒歩圏内で行ける「マルシン飯店」さん。

 

マルシン飯店さんは、酢胡椒で頂く熟成肉の餃子が有名なのですが

 

こちらの天津飯がほんとう〜〜に美味しくて!

 

わたしの人生を変えてくれた衝撃の一皿♪でもあるんです。

 

 

ひとそれぞれ、ハッとなる瞬間てありますよね。

 

ひとだったり、ものだったり、言葉だったり、出来事だったり・・そんな出会いの数々。

 

客観と俯瞰が同時にできる瞬間。

 

でも、なかなか具体的な行動は変わらない。

 

だけど、それを変えてくれる。変わる意識を持ち続けさせてくれるもの。

 

 

自分の人生が変がかわることって、大きな一歩を踏み出すことじゃないんですよね。

 

そんなの絶対続かない。続かないものは変わるわけもなく。

 

小さな一歩の積み重ねこそ、自分の自分の人生を変えてくれる大きな一歩。

 

 

思いもしなかった今の自分が気づきたかったこと

 

今の自分にとって大切なことを気づかせてくれて、小さな行動を変えさせて続けてくれたのが

 

わたしの場合料理・・が多いかなぁ。←また書いてて気づいたw

 

生徒さんから貰った、手作りのお味噌とか・・

 

人生を変えてくれたそのヒトサラ。(皿にはのってませんが)←どーでもええわw

 

 

 

 

すみません、また脱線しまくりですね。( ̄▽ ̄;)

 

そんなことはどーでもよくて・・

 

ただ、美味しいお店を紹介したかっただけなのに♪w(もちろんこじんてきこのみ!)

 

 

森幸さんの大海老の天ぷら、マルシン飯店さんの天津飯

 

超〜〜〜おすすめです♡

 

 

 

 

 

 


懐かしの味♪絶品大海老天!

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

 

IMG_0655.JPG

 

祇園さん。「ホンマ京都はええなぁ〜」

 

この「祇園さん」という響きだけで、気分ははんなり〜

 

 

 

「いいお天気だし、どこか行きたいね〜」

 

「日帰りができて、美味しい所がいいなぁ〜」

 

 

実家に行くついでではなく、一日能天気に!

 

今回は、そんな時間を京都で過ごすことに。

 

 

 

 

「ぎおん森幸」という老舗の広東料理屋さん。

 

IMG_0653.JPG

 

 

一見、中華料理屋さんにはみえぬ、その控えめな佇まい。

 

知らなければ、ぜったいに前を通り過ぎてしまうであろう

 

一方通行の細い道の奥まったところにあるのも、知る人ぞ知るという感じでそそられます。

 

 

 

まーくんさんが小さいころ、よくジジババに連れられていた懐かしのお店。

 

そのお婆ちゃまがただモノではなく

 

ザ・京都のお金持ちのお嬢さま!といった感じでしょうか。笑

 

数年前に大往生でお亡くなりになったのですが

 

それはそれは飛んでるハイカラなイケイケお婆ちゃまでした。

 

おじいさんもそうとう美食家だったようです。

 

そんなおじいさんとおばあさんが、普段使いによくいかれていた広東料理屋さん。

 

うまに決まっています!

 

 

 

はいってみると、本当にこじんまりとした庶民的な店内。

 

おそらくもう何十年と通っているような方ばかり。

 

みなさんお上品。

 

IMG_0649.JPG

 

運ばれてきたフカヒレスープ。

 

まずはその見た目にうっとり〜

 

 

美しく澄んだスープにフカヒレ、しいたけやら、溶き卵白が美しい。

 

しかもなんたるトロントロンさよ。

 

肉眼でみてもそのトロ〜ンが伝わってくるほど。

 

それが銀の味わい深い器に、並々と注がれています。

 

 

いつものように、まーくんさんがよそってくれたスープを一口ごくり。

 

「おいしぃぃぃ〜〜〜♡」

 

なんとお上品で優しい味なのだ。フカヒレもしっかりはいって具沢山。

 

 

上品の種類ってたくさんあるんだな〜

 

この美味しさがわかる大人になっていてよかった〜

 

 

味音痴だったわたしの幼稚な舌を鍛えてくれたまーくんさんに

 

しみじみ感謝しながら、熱々のフカヒレスープをズルズル〜

 

 

なんと翌朝のお肌はプルンプルンッでした!

 

アラフィフには嬉しすぎる副産物にオッホッホ〜♡

 

 

IMG_0651.JPG

 

そして、お待ちかねの大海老の天ぷら登場〜♪♪♪

 

 

見た目は本当にシンプル!

 

アッツアツの大きな海老の天ぷらに、すこし塩コショウをつけてガブー!

 

 

「お、お、お、いひぃぃぃぃぃ〜〜〜〜!!♡」

 

「ナニコレ〜〜〜!♡」

 

 

その美味しさに悶絶です。

 

まーくんさんも「な、美味しいやろ」と嬉しそうにニコニコ。

 

「うんうんうーんっ!♡」

 

「やっぱ来て良かったね〜♡」←こんな地味なところはイヤだと来る前は散々ブツクサいってた人w

 

 

IMG_0652.JPG

 

もはやわたしの知っている「海老の天ぷら」ではない!

 

「揚げ物」⇒「サックサク」⇒「うまい」

 

という固定観念がみごと崩されました。

 

 

その熱々の大きな海老天の衣は、なんとモッチモチ!♡

 

上〜〜〜品なんだけど、しっかりと味がついています。

 

 

塩と胡椒も、カルダモンかなにかが混ざっているのかな?

 

少し風味のあるスパイス。

 

そのままでも十分味がするのですが、これを少しつけるとまた違った味わいに♪

 

 

IMG_0650.JPG

 

そして春巻き登場〜♪♪♪

 

こちらも見た目シンプル!

 

 

そしてひとくちパクリ。

 

(う、う、う、うっまーーーーーい!♡)

 

 

感動を顔で表現。←騒いでいて周りの方々の寒い視線を浴びたためw

 

 

(な♪)

 

(うんうん!♡)

 

 

外はサックサク、中はふわふわの卵の生地に、ほのかに甘い下味がついていて

 

優しいのだけれどしっかりしたこの旨味よ!

 

ああ、表現下手ですみませぬ〜〜〜

 

 

ここに来るまで、わたしは中華の玉子春巻きは好きじゃない。

 

食感もふにゃふにゃしてて頼りなく

 

味も中途半端でなんだかよくわからんとさんざん言っていたのですが

 

そのたびに、まーくんさんは

 

「きっとひとちゃんが思ってる玉子春巻きと違うと思うよ」

 

といっていたのです。

 

 

んが!ここまで違うとは!

 

恐れ入りました。ハハァ〜

 

 

ああ・・。ホントわたしってなんにも知らないんだ〜

 

まーくんさんはこんな上品でうまいものを小さいころから食べていたのだな。

 

そりゃ舌がちがうわな。

 

改めて、自分のよーちさにうなだれます。

 

 

 

 

語学や思考の習得と同じで、大人が感覚を身に着けるには、まずは理屈から。

 

子供は感覚からですが、大人はやり方が逆なんです。

 

これが逆になるから、いつまでたっても習得できないんですね。

 

聞き流すだけで話せるようになるとかならないとか・・・のたぐいもそうですね。

 

(また長くなるので、このお話の続きはサロンでゆっくりと♪笑)

 

 

わたしは、一刻も早く舌を成長させたかったので、己の好みや習慣を捨て

 

まーくんさん軸で何年も訓練訓練♪

 

感覚がわからないことは、すぐに質問したり。

 

理屈を聞くと、なるほどな〜とわかることもあるし、・・・?

 

やはり、経験不足や視野の狭さから意味不明なことも。

 

 

でもそれを何年も重ねていくと、わからなかったことが感覚でわかるようになると

 

急に大人になれたような気になり、嬉しかったのです。

 

客観視は得意分野ですが、やはりそれだけでは厳しい・・

 

最近のわたしの深きテーマです。

 

得意なことが、実は自分の成長のじゃまをしているあるある。

 

なかなかすぐに忘れちゃいますが、なんとかもがきながらもがんばっています。笑

 

 

 

 

ただ「食べる」という行為だけでは終わらない。

 

舌の成長やお店を見る目。

 

それはわたしにとって、自分の小さな世界から脱出させてくれる大切なアイテムなのだ。

 

 

本物の美味しさという輝きは、多くの人の手によって生み出される。

 

そのことを知ると、更にその価値を考えさせられます。

 

成功と失敗を繰り返すなかで、自分の好みもわかってくる。

 

客観視と俯瞰視ができるようになる素晴らしさ。

 

やっぱりわたしにとって「美味しい」ってカッコイイ!

 

 

 

こんなにも庶民価格で美味しいものがいただけるなんて。

 

香港の星付きレストラン・・もう少し先でもいいかな♪

 

「今すぐ行きたい!」そんな浮遊霊が消えた瞬間でした。笑

 

 

はぁ〜、来てよかった〜♡(おい!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ああ、我が愛しの浮遊霊たちよ♪

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

IMG_0672.JPG

 

 

We are in HONG KONG〜!♡

 

 

・・・・・アレ?

 

九龍島?ではなく、五重の塔がわたしたちを歓迎してくれています!笑

 

 

 

 

ホントだったら、今ごろin香港〜♡

 

「これは!」と膝を叩くような美食体験を満喫しているはず・・

 

ローカル点心、星付き点心たち

 

ペニンシュラで生演奏をバックに、アフタヌーンティー

 

ああ、美味しいスコーンにサンドイッチ

 

この世のものとは思えないマンゴープリンにリッチなクッキーたちよ・・

 

 

香港がこんな大変なときだというのに

 

わたしときたら、いまだ未練がチラリと顔をだし。

 

ホントしつこいなぁ。キライジャナイケド・・

 

 

 

「ひとちゃんニュースやってるで〜」

 

香港のニュースがはじまると、お風呂にいても飛び出して

 

テレビの前に鎮座。←もちろんタオル巻き巻き

 

 

そしてまた、悲しい気持ちになったりイカリを覚えたり、、

 

やっぱり祈ることしかできないのですが、本当に心配。

 

心情穏やかになることはありません。

 

また熱くなってきたー!

 

香港のお話はこの辺でやめておこう。

 

 

 

 

 

それはさておき。

 

本当に心を配らなくてはならないのは、わたし自身だ。

 

 

わたしの中のハイテンションだったこの子たち。

 

行き場を失ったエネルギーたちを解放し

 

成仏させてあげないと

 

良からぬ方向に行くのは、もはや想像にも及ばない。

 

 

ザンネンなことは

 

意識することを忘れて、無意識エリアに入ってしまうことだ。

 

ワタシヨイソグノジャ〜

 

ソレ〜〜〜

 

 

 

 

とまぁ、こんなことは日常しょっちゅう起こること。

 

この切り替え、というか観察がめちゃめちゃ好きなのですが

 

今回はエネルギーが高すぎて、ちょっとてこづっています。

 

 

 

 

で、なんの話をしているのかというと?

 

いつもサロンでお話を聞かせて貰っている皆さまは、すぐにピンとくると思うのですが

 

最近受講された方は、まだまだ???

 

が多いと思うので、わかりやすくお話させてもらいますね!

 

 

 

 

例えば。(お化けのお話ではありませんよ。簡単な心理学&脳科学のお話です)

 

 

日本人と欧米人で宗教が違う→死生観が違う

 

なのでそれらをコトバにしたものも違うという理屈なんです。

 

 

欧米のsoulとbodyが切り離されている考え方。

 

「bodyはあくまでもbodyであって、臓器が変わってもsoulは変わらない」

 

という意識が日本人よりはるかに強いのです。

 

 

なので、「人」というものをひとつに考えている日本人は

 

脳死や臓器移植に対しいてとても厳しいですが

 

欧米諸国ではそうではない。

 

代理出産に対してもそうですよね。

 

 

 

それとおなじで、感情を手放せないひとの頭の中は

 

「感情」=「わたしのもの」

 

変わることへの恐怖は自分をなくすこと。

 

傷ついた気持ち=わたしが傷つけられた

 

という風に、脳が理解してしまう「習慣」をもっています。

 

 

このように「わたしのもの」と抱え込んでいるひとのエネルギーの使い方の特徴としては

 

・消耗(誰かや何かを責めている、やる気を失う)

 

・ひとの生活費を払う

 

家族を養う・働けない人を助けるというものではなく、働けるのに働かない人、稼ぐよりも使う人(ギャンブルや浪費癖)です。

 

・ナゾの壺を買うetc・・

 

 

とこれはあくまでも統計ですが

 

自分の「すききらい」ではなく、「ベキネバ」でエネルギーを使ってきたひと。

 

 

被害者意識が根底にある思考は

 

こういうことにお金、時間、想いというエネルギーを使ってしまう傾向があります。

 

そこで、自分の承認欲求を満たそうとしたり、幸せになれると思ってしまうのですね。(習慣という無意識のエリア)

 

もちろん、これは「ダメ」でもなんでもないんですよ〜♡

 

 

 

与えたものが返ってくる。

 

自分も楽しくない、相手の成長をとめる=幸せ♡

 

という図には永遠になりませんよね。

 

その逆です。

 

 

 

なので、どんなに贅沢だと思われようが、しょーもなと思われようが

 

自分にとっての大好きなものにエネルギーを注いだほうがええよ♪byカミサマ♡

 

というのは、そいうことなんですね。

 

※自分=自分の大切なひと・もの・こと

 

 

ちなみに、ここでの大きな誤解は、ベキネバが自分の大好きだと思っていると

 

幸せの一方通行になって、「ぼっち」が返ってきます。ヤダ〜〜(涙)

 

じぶんの憧れに正直に生きたとき、そこに繋がる幸せは無限大です。

 

 

 

きちんと文法を学べば英語がわかりやすいように

 

きちんと思考様式の違いを学び、実感できることは

 

自分をよりよく生かすための大きなヒントでもあるのです。

 

 

 

 

で、このことに気づいちゃったらさぁ大変!

 

自分を含め、ひとを責めたり、悩んだり、愚痴っている暇はありませぬ〜

 

 

※「わたしの話を聞いてほしい」「慰めてほしい」「優しくされたい」というのは

 

あくまでも自分の素直なきもちの「提出」であって、無駄な時間ではありません。

 

(ここで気にするのは自分の人生の「主語」がだれなっているか。)

 

出発点が明確になるとその後の行動が決まります。

 

 

わかったところでねぇ、難しいですよね。

 

わたしもできません。笑(おい!)

 

 

前に進むために「思考を整理する」という吐き出すという行動も、必要な時間です。

 

※メンタルトレーニングとは具体的な行動(提出)の積み重ねです。

 

 

 

 

ちょこちょこつづく・・

 

 

 

 

 

 

 

 


えっちらおっちら♪

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

IMG_0666.JPG

 

 

まーくんさんにしっかりと手を握ってもらい(介護です)

 

この日も京都の街をたくさんあるきました。

 

ホント、坂や階段が多いな。えっちらおっちら。

 

この後、美味しいご飯が待っていると思うと

 

ものすご〜くがんばってしまいます。

 

もちろん、その後あっか・・・・

 

 

 

 

「むりしたらあかんで。」

 

「ゆっくりしとくねんで。」

 

一日に何度この言葉をいわれるでしょう。

 

 

そしてもうひとつ、それ以上に言われるのが

 

「調子に乗ったらあかんで。」

 

もう耳がホタテだ。

 

 

 

「ひとちゃんはすぐ調子にのるから。」

 

いやいや、わたしから「お調子者♪」をとったら何が残るというのだ。ケッシテエバッテイルワケデハゴザイマセン

 

 

もはやそれは「わたし」ではない別の人。

 

「わたし」ー「調子に乗る」=「完璧♡」になりますけどいいの?←なりません

 

どんどんつまんないやつになっちゃうよ〜〜

 

それでもいいの〜〜〜?←マッタクオドシニナッテナイ

 

 

誰にだってザンネンなところはある。

 

ひとには苦手なことや欠点があるからこそ

 

他の人に出番がまわってくる。

 

そうやって、世の中人と人が助け合って励まし合って生きているのだ。

 

 

 

もちろんいいとは思っていなし、なんておバカな奴なのだと嘆くことも多いけれど

 

こんなわたしが愛しくてしょうがない。

 

バカな子ほど可愛いというアレです。

 

昔の人はいいことをいうもんだな。

 

気が楽になる。ホホホ♡

 

 

 

 

「わたしを完璧にしようとするのはやめろ。」

 

と、理屈っぽいわたしはいちいち反論。

 

(もしくは聞こえないふり)

 

 

まずは、わたしがダメなわたしを愛してやらなきゃ。

 

ダメなわたしを愛せるのはわたしだ。

 

そしてそれを守るのはあなた♡(おい!)

 

 

 

わたし軸LOVEなわたしですが

 

やはり、そうはいってられらない素敵な巡り合わせゴロゴロ。

 

ハッ!とさせられること多し、、

 

「ようちですがナニカ?」

 

そんなわたしを成長させてあげたくなる出会い。

 

 

あるとき、ふと、わたしが憧れていた人を思い出しました。

 

今から10年ほど前、47歳にして突然留学した大好きなひと。

 

そんな年で、まだ自分を成長させたいのかと思うものなのかと、、

 

すごいエネルギーだなと思ったのですが

 

わたしも今そのひとと同じ年齢になり

 

50歳を目前に、諦めることがあるからこそ、やっぱり諦めたくないことがみえてくる。

 

でもこれって「見よう」としないかぎり、見えないものでもあるのですね。

 

諦めるからそこで終わり・・・

 

そんな単純なものではないのですね。

 

 

 

「一番大切なもの」という目的に向かって足したり、引いたり。

 

サボリとマネージメント(自己管理)の違い。

 

褒められているのか、見捨てられているかの違い。

 

 

その奥深さ、かけ違いや、ぼんやりしていた点と点が繋がる瞬間、、

 

良かれと思って意気揚々なわたしとのご対面。

 

もうキミを守るのをやめるね♪

 

外の世界をみておいで♪

 

手放すことは寂しいことではありますが

 

なんと清々しいのでしょう〜

 

痛いけど、やっぱりこの感覚大好きやわぁ。

 

 

これを感じたくて

 

今日という日もえっちらおっちら♪

 

 

 

 

 

 


<< | 2/111PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

profile

selected entries

categories

archives

recommend

search this site.

others

mobile

qrcode